お気にいりの風俗体験談を乗っけるサイト

風俗嬢として問題はない首都圏近郊デリヘル

首都圏で風俗嬢として働いている彼女。僕は彼女のことは初めてでしたが首都圏での様子やいろいろな話をしてきました。話やすいのか、それとも僕に緊張しないで話せるということは下にみているのか・・どちらとも言えないことですが、彼女の悩みは風俗嬢としては容姿が悪いということだったのです。しかし僕はそんなことは問題ではないと伝えました。だってテクニックがすごくあったので、顔が可愛くなくてもそれほど関係ないように思えるのです。店側もそこは関係ないのではないでしょうか。舌使いも、手の動かし方も僕の性感帯を隅々まで刺激してきてくれましたし、体がゾクゾクするほどに感じました。サービスの内容もよく、彼女の体を僕がいじったときの彼女の反応もかなりよかったし、濡れ具合もよかったのでそれも大満足です。別に容姿を気にしなくても、これだけのテクがあれば彼女は十分やっていけるのではないかと思います。首都圏での体験ですが、素敵な時間を過ごさせてもらった僕です。

首都圏近郊で風俗体験をするなら素人系

素人系の付属店が大好きで、出張にいくたびにいろいろな土地で体験をしてきましたが、初の都会出張で僕はかなり興奮気味でした。都会の風俗嬢はどんな感じなのか・・首都圏近郊で大好きな素人系の風俗店をネットで探して、早速利用しました。首都圏内にホテルをとっていたので、そこで女性を呼びました。ドアを開けて更に緊張したのは、あまりにも普通の子といった感じで、なんだかだまされているような不安と、大丈夫かなあという心配がありました。シャワーを浴び、ベッドへ移ると彼女は僕の上に乗ってきて乳首からせめてきました。多少の会話はしましたが、素人そのまんまって感じでまるで恋人といるような感覚でした。どんどんかたくなっていくペニスを見ながら「元気だね」と言った彼女。おもむろに口に入れたかと思うと、かなり激しく舌をベロベロ使い、僕の玉まで刺激が伝わりました。口の使い方が上手でイキそうになりましたが、我慢。しばらく彼女の顔を見ながら快楽に浸っていましたが我慢の限界で爆発しました。首都圏は何から何まで他とは違いがありますね。

首都圏で風俗体験、画像を見ない僕

首都圏でも他でも、相変わらず自分でもどうして風俗嬢の容姿をあまり気にしないのかと感心してしまいます。僕の好みは・・・やはりこれといってないのです。だから外見はどうでもよくてサービスの中身で風俗嬢を評価しています。首都圏ではさまざまなジャンルの店がありますが、毎回適当に心の赴くままに店を選びました。彼女にお風呂の準備をしてもらい服を脱がせてもらいながらイチャイチャ。ベッドに横になってからは、ローションを僕の体中に塗り始めた彼女。ローションを塗りながらいろいろな箇所を触られていき、こそばゆい感覚と気持ちよさとで下半身は堅くなりつつありました。手でかなり刺激されたのでイキそうにはなりましたが、やはりフェラでイキたいと考えて我慢しました。出そうになる寸前に口に入れられてしまい、何と彼女の口の中で発射してしまったのです。嫌な顔をされなかっただけましでしたが、もう少しフェラを味わいたかったと後悔です。首都圏での体験は苦いものになりました。

首都圏で風俗体験した結果がズタボロに・・

首都圏内で風俗体験をしたいと言うと、友人に首都圏近郊にいい店があると言われて利用しました。彼の言った風俗店であまり派手ではない大人しめの子を予約したまではよかったのですが・・部屋に彼女がきてからのプレイが、もう人生で最悪な事態になってしまったのです。普段は普通に勃起もしますし、もちろん女性とのセックス経験もありますが正直、気持ちがない相手とのこうした性的行為をしたことがないのです。一通りのサービス内容はネットを見て把握していましたが、実際自分がしてもらうとなんだか変な気持ちでした。首都圏では当たり前に多くあるこうしたお店で働く彼女、慣れているのもあって僕が気後れしているのにもかかわらずさっさとプレイをしていきました。しかしフェラをされても素股をしてもらっても勃起はするのですがイクことがどうしてもできなかったのです。最終的には彼女も嫌そうな顔をしてしまいました。不甲斐無いというか情けないというか最悪でした。